Skip to main content

Using the Library in Japanese and Searching for Japanese Resources ピッツバーグ大学図書館の使い方 @ Pitt : PittCat Classic (オンライン・カタログ)

このガイドは、ピッツバーグ大学に入学した日本人学生のために作成した図書館入門編ガイドです。また日本の大学の方々に図書館所蔵資料検索のガイドとしてもお使いいただけます。

図書館所蔵資料のオンライン・カタログ

PittCat Classic はピッツバーグ大学図書館が所蔵する本や雑誌、デジタル画像、ビデオなどを検索する従来のオンライン・カタログです。

キーワードサーチも出来ますが検索結果が膨大になるので、書名や雑誌名、著者名などでの検索をお勧めします。ISBNは書籍に付けられたID番号、ISBNは雑誌のID番号です。Call No.は米国議会図書館が定めたLibrary of Congress Classification Number です。

LC Call number

アメリカ議会図書館分類番号(ウィキペディア)

 

PittCat Classicの検索方法

右はPITTCat Classicのオリジナルの検索画面で、いまも使えます。左端のタブSearch では書名、著者名、雑誌名、件名(Subject Heading)、作曲者、キーワード、分類番号(Call No.)で検索が出来ます。

真中のタブ、Keyword は詳細検索として使えます。Search for に検索語を入力し、Search By のプルダウン・メニューから検索する項目を選び、それぞれを and, or, notで連携させて検索します。

右端のタブ、Course Reservesからはクラスで指定された論文や書籍の章が検索出来ます。図書館HPのFind (プルダウン・メニュー) - Reserves のページに詳しい説明があります。

Reservesのページ

PITTCat Classic の検索画面